another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

ファットバイク2017年モデル情報(スペシャライズド、キャノンデール 、チャージバイクス)

      2017/07/03

sponsead link

これは2016年7月16日時点での情報で変更がある可能性もあります。

2017年ファットバイクモデルの情報です。

cannondale 2017年モデル

FAT CAAD1 43万円+税

こちらは特に変更はないようです。

FAT CAAD3 19万円+税

こちらは価格を控えめにしたモデルですね。

現時点では2車種の発表です。

しかしFAT CAAD1は2016年からの継続販売で価格は変わらずFAT CAAD3はFAT CAAD2の廉価版という印象であまり大幅なモデルチェンジはありませんでした。

SPECIALIZED 2017年モデル

FAT BOY 21万6000円+税

スペシャライズドのファットバイクモデルFATBOY 1機種のみとなりました。

色はホワイトとブラックでスルーアクスル化されたのが大きな変更点ですね。

個人的にはスルーアクスルは大きい変化だと思います。

charge bikes 2017年モデル

COOKER Maxi 1 16万円+税

こちらはフロントシングルのナローワイドとなりました。

COOKER Maxi 2 19万円+税

こちらはクロモリフレーム

sramの11スピードのナローワイドとなりました。

2017はファットバイクより+規格が主流に?

キャノンデール、スペシャライズド共に650B+の車種をリリースしていてファットバイクは減少傾向にあります。

確かにファットバイクよりも取り回し良くホイールも軽い+規格の方が扱いやすいですが

雪道とトレイル両方楽しみたい私にとっては4inchファットバイクが一番だと思っているので残念に思います。

また、これはMTB全般にいえますがフロントシングルのナローワイド使用が主流になってきていますね。

こちらに関しては個人的には大歓迎です。

 

 

 

 

 

sponsead link

 - 自転車ニュース