another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

シンプルだけど便利な奴 GINO LIGHT MOUNTレビュー

   

sponsead link

ここ最近全く更新してなくて申し訳ないです、色々やってはいたのですが・・・・

さてそんなわけで書きたいネタは結構あるのにに全然更新していませんでした。

ここ最近大きな事といえばようやくバイクパッキングのグッズが揃ったって事です。

まあキャンプ用品はまだまだ揃ってないですけどそこらへんも徐々に揃えていこうと思っています。

bikepacking

全体的にはこんな感じで形だけはかなりバイクパッキングって雰囲気になってるかと思います。

しかし困るのはライトの場所

しかしハンドルバーにハンドルバーバッグを装着するとライトがつきません。

bikepacking02

基本は日中走って夜はキャンプなのにでライトは余り必要としないのですが何が起こるかわからないのがツーリングです。

というわけでライトをつける場所を確保したいのでなにかいい商品がない探していた時に丁度よくゲットできたのがこの商品です。

ライト台座を追加できるGino Light Mount

こいつはPaul Component Engineeringから発売されているGino Light Mountです。

Paul Component Engineeringはアメリカの会社でCNCでのアルミ削り出しを得意とする自転車パーツメーカーです。

そんな会社がつくったのがこちらのGino Light Mountです。

ginolightmount

パッケージからあけるとこんな感じとなります。

ginolight02

基本パーツはライト台座とネジとワッシャーの3つだけです。

そんなわけで早速取り付けていきましょう。

当然の事ながらこちらの台座、キャリヤ用のダボ穴なんかがついていないと取り付けできないのでロードバイクなんかには少し厳しいかもしれません。

しかし私のパグはダボ穴だらけなので全く問題ありません。

gino004

六角レンチのみで簡単に装着できました。

早速ライトも取り付けでみましょう

gino0005

ライトが少しフォークに取り付けているボトルケージに干渉しそうだったので下側に取り付けました。

このライトマウント

使いようによってはGOPROなんかも取り付けられますしかなり使い勝手は良さそうですね

そこらへん色々いじくって行きたいと思います。

スポンサーリンク

sponsead link

 - 商品紹介, 自転車商品紹介