another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

HANGOUTってイベントで2017モデルの気になる自転車を試乗してきました。

      2017/05/28

sponsead link

HANGOUTってイベントに参加してきました。

このイベントはトレイルランニングやバックパッキングの展示体験型イベントなのですが自転車関連のメーカーもいくつか参加するというので参加してきました。

HPはこちらです。

Circlesさんのブースで気になる自転車をひたすら試乗&質問攻めに。

まずは東海でもっともクールなショップであるCirclesさんのブースです。

こちらは主にsurly salsa kona all cityなんかのアドベンチャーバイクやバイクパッキングの展示ってことでまさに私好みの展示

そんな訳でうざいんじゃないかってくらいに試乗させてもらいました。

というわけで忘れないうちに試乗した感想をここに書かせて頂きます。

salsa cycles fargo 2017

salsafargo

salsa cyclesのsalsa fargoの2017年モデルです。

「far go」遠くへって言葉どおりのツーリング向けのマウンテンバイクのドロップハンドル使用って感じです。

乗った感触としてはドロップハンドルなのにスムーズなハンドリングと安定性、29erの走破性を上手くまとめています。

まさにアドベンチャーバイクって言葉がぴったりな自転車ですね。

ただコンポーネントはsramを使用していますがうーん・・・正直シマノに比べると変速性能は落ちる気がします。

というかいきなりチェーン落ちしました。

まあそこらへんは置いといてこいつはsalsaを代表する一台

salsaってこういうメーカーなんだってのがよく分かる自転車だと思います。

KONA SUTRA LTD 2017

konasutra

kona sutra ltdの2017モデルです。

2016モデルは輸入されませんでしたが2017から取り扱いになりました。

そしてこいつ個人的には一番すごい!って思った自転車ですね。

パーツ構成から先程紹介した、salsa fargoと似た感じなのかなって思いきや全くの別物です。

salsa fargoが「ツーリング向けマウンテンバイクのドロップハンドル使用」

ならこいつは「ツーリングもできるモンスタークロス」って感じです。

シクロクロスでも使用できるくらいの反応性とクイックなハンドリング

こいつはツーリング向けというよりもガンガンと攻めれるモデルです。

更にパーツ構成もスラムの油圧ブレーキレバー

レースフェイスのクランクにナローワイドチェーンリング

更にチューブレスレディのリム

これで価格が209.000っていうんだから弱点が見当たりません。

こいつは本当にいいバイクだって思いました。

ALLCITY LOGLADY 2017

allcity

クロモリのシクロクロスやロードバイクを得意とするall cityが発売したMTBがこのloglady

シングルスピードのリジットですが驚くほどに乗れるMTBでした。

よく曲がり乗り手の動きに素直に反応するMTBの原点のようないいMTBだと思います。

surly Disc Trucker

surly

さて最後に紹介するのはsurlyのDisc Trucker

ツーリング向けのLONG HAUL TRUCKERをディスクブレーキ使用したバイク。

こいつは名前の通りのホイールベースの長さで直進安定性を重視したモデルですが

やはり乗った時に感じたのは直進安定性でした。

腰を据え黙々と漕ぎ続けるツーリングに最適なモデルですね。

意外とグラベルでも乗れるのでツーリング以外にも活用できる非常にいいバイクだと思います。

RawLow Mountain Works

rawlowmountainworks

さて続いてはRawLow Mountain Worksさんのブースにいきました。

このメーカーはここ最近デビューした新鋭ですが作っている方はバッグを20年以上作り続けてきた大ベテランです。

そんなお二人が作っていて私が非常に気になっていたサドルバッグがこのBike’n Hike Bagです。

ここ最近大型サドルバッグは海外国内問わず多くのメーカーが発売していました一番オリジナリティがあり私好みの機能がついているのがこいつだと思います。

こいつの魅力はcirclesさんのHPでも紹介されていましたがストラップがついていてリュックとなり背負えることなんです。

高額で盗難の危険もあり輪行の時に邪魔になるサドルバッグ

これをリュックのように背負えるっていうアイデア、本当に素晴らしいです。

もちろん防水で日本のメーカーらしく縫製も丁寧

まさに日本人のためにバイクパッキング用サドルバッグだと思います。

お値段も16000円+税とそこそこお買い得

こいつは間違いなく購入すると思います。

ORTLIEB

ortrib

さて防水バッグといえば間違いなくここ

ORTLIEBです。

ORTLIEBのバイクパッキングラインが展示されていました。

もう現時点で発売されいましす防水もお墨付きなので書くことはないですがフレームバッグ来年発売するとのことです。

全体的な総評として

ここ最近本当にクール!って言えるグッズやアイテムが多く非常に悩ましいですね。

自転車としてはsalsa fargoとkona sutra LTDが非常に気になりました。

バッグはRawLow Mountain WorksさんのBike’n Hike Bagが非常に欲しいですね。

 

sponsead link

 - 商品紹介, 自転車商品紹介 , , ,