another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

バイクパッキングブランドの大御所レベレイトデザイン ガスタンクレビュー

   

トップチューブバッグは以前からもっていましたがコイツに買い替えた経緯を紹介

さて今回紹介するのは元祖バイクパッキングブランドであるレベレイトデザインのトップチューブバッグであるガスタンクです。

レベレイトデザインはアメリカ、アラスカ州で作られているオフロードツーリング用の最高峰のバイシクルバッグのブランドです。

縫製、堅牢性はまさに最高峰ですが如何せん値段が高級なために購入を躊躇しておりましたがひょんな事から安く手に入るチャンスがあったので購入してみました。

そもそも何故買い替えたのか?

私は前回から某社のトップチューブバッグを使用していましたがどうしても納得できない不満な部分がったのです。

どうしても斜めに傾いてしまうのです。

これが原因で降車時やダンシング時にトップチューブバッグが足に当たってしまうのです。

原因としてはステ管部分をトップチューブバッグを固定するストラップ部分がピッタリと固定できずにスキマがあいてしまうのです。

そのためにどうしてもしっかりと固定できずトップチューブバッグがグラつき斜めに傾いてしまうのです。

その不満を解消すべくレベレイトデザインのガスタンクに買い替えたのですがこれが大当たりでした。

ガスタンクの考え抜かれた機能

まずガスタンクとトップチューブを固定するストラップですが

ラバーに凸凹がついた素材となっており非常にズレにくい構造となっております。

更にはステ管部分を固定するストラップですが、こちらは位置を上中下と変更可能で自転車のポジションに合わせた位置に変更可能です。

そのためにしっかりと固定する事ができます。

更にトップチューブとステ管部分を固定するストラップにはスポンジがついておりそれがスキマを埋めるために更にズレなくなっています。

究極にズレないトップチューブバッグである。

そんな訳で正面から見るとこんな感じです。

トップチューブを掴み揺らしたり自転車を揺らしたりしましたがまずズレません。

しっかりと固定されています。

更にはトップチューブバッグ自体が細身のために足と干渉する感じもなくなりました。

横から見るとステ管部分とトップチューブバッグがスキマなく固定されているのが分かります。

内部はこんな感じ

止水ジッパーがついた蓋をあけるとこんな感じとなります。

中はシンプルに付け外し可能なマジックテープ素材の仕切りのみです。

容量も少なくなりますが携帯と鍵と日焼け止めくらいしかここは使用しないので私には十分な容量です。

値段だけの事はある機能性

確かにこの商品は高額ですが値段だけの機能性はあると思います。

本当に考え込まれて自転車乗りの事を考えて作られたバイクパッキングブランドですね。

これは本当にオススメします。

 - バイクパッキング商品紹介, 商品紹介, 自転車商品紹介