another day begins

手軽なアドベンチャーとして自転車を楽しんでいる人達のためのブログ

ボトルケージをKING CAGE Stainless Dropper Cageに交換しました。

      2018/11/07

ボトルケージをKING CAGE Stainless Dropper Cageに交換しました。

さて今回紹介するのはクロモリフレームにはド定番のキングケージの新商品Dropper Cageを購入したので紹介したいと思います。

こちらの商品は私が愛用しているキングケージの新商品で今ブームのバイクパッキング用のボトルケージとして開発された商品です。

何が違うのかというと旧ケージと比べてみましょう

旧ケージとの違い

並べて比べてみるとこんな感じです。

旧ケージに比べてドロッパーケージの方がボトルケージ取り付け台座が上の部分になっています。

裏側から見るとこんな感じです。

さてこの位置になることでどんな意味があるのかというとボトルケージが下がりフレームバッグを取り付けた時にボトルが非常に取り出しやすくなります。

フレームバッグを取り付けるとどうしてもボトルとフレームバッグが干渉してボトルが非常に取り出しにくいデメリットを消してくれました。

フレームバッグを取り付けるとこんな感じ

こんな感じになります。

フレームバッグとボトルの間に隙間ができてボトルが取り出しやすくなりました。

ここバイクパッキング用途でなくとも普段使いでもフレームバッグを使うので非常に役にたってます。

そんな訳でこの商品オススメします。

 - 商品紹介, 自転車商品紹介