another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

国営アルプスあづみの公園 試乗会

   

国営アルプスあづみの公園の試乗会に参加して参りました。

さて今回は冬にも行われたアルプスあづみの公園での試乗会ですが

今回はスノーライドではなく通常のMTBコースでの試乗となります。

コースは主に緩めのグラベルであるポタリングコースとバンプが整備されたフロートレイルコースでの試乗となっております。

ポタリングコースは極上のグラベルでグラベルロードの試乗にうってつけとなっております。

そんなわけで新作バイクを中心に感想を書いていきたいと思います。

ALL-CITY GOLLIRA MONSOON

今年の新作バイクの中でかなり気になっていたバイクの一つです。

All-City Cylesが提案するグラベルロード?ドロップハンドルスタイルのMTBとでもいうのでしょうか?

salsa fargo的なツーリングバイクかな?と思っていたの乗った瞬間そのイメージは払拭されました。

もっさり系ではなくかなりクイック系なバイクです。

平地での直進安定性もいいですが下りもばっちり下れますし登り得意。

未舗装の林道や峠でのパスハンティングに最適なバイクではないでしょうか?

コンポーネントはsram 1xでメカニカルブレーキですが欲を言えば油圧式にしてほしかったですね。

これはお世辞抜きでいいバイクだと思います。

SALSA CYCLES  JOURNEYMAN SORA 700

salsaの新作エントリーグラベルロードです。

フレーム自体はバランス良いよく乗れるバイクだと思いますが

ただコンポーネントとブレーキが正直この価格にしては微妙かな?というのが印象

グラベルを攻めるにはこのブレーキは少し貧弱かなあと思いますので要交換ですね。

SALSA CYCLES TIMBERJACK GX1 27.5+

salsaのエントリーMTBです。

わりとオーソドックスなMTBで登りも下りもそつなくこなすトレイルライド入門に最適なMTBと思います。

SURLY LOWSIDE

surly 1×1の後継機種であるこのバイク

予想外に軽く取り回しがいいバイクですね。

例えるならMTBとBMXの中間的なバイクですね。

ただやはりアップダウンの激しい場所ではディレイラーが欲しい!と思ってしまいました。

しかしこいつは後付でディレイラーも取り付け可能なのがGOODですね。

意外と軽いのも好印象です。

SURLY BRIDGE CLUB

surlyのニューモデルです。

トロルとオーガの中間的なモデルであるこいつ

価格もエントリーな感じですが非常に乗りやすいと感じました。

オンロードからオフロードまでそつなくこなせるクロスバイクよりなMTBという印象ですね。

MONGOOSE  GUIDE SPORT

MONGOOSEのエントリーグラベルロード

フレームバッグも付属していて税込¥103680は魅力的です

グラベルもしっかり乗れますがやはりブレーキに不安を感じます。

グラベルを走り込みたい方には交換を強く推奨します。

SALSA CYCLES  BUCKSAW GX1

前回も乗りましたがやはりこいつは別格

究極のファットバイクですね。

エンデュランスロードやグラベルロードでの乗り心地の良さを魔法の絨毯と表現しますがこれこそが究極の魔法の絨毯ですね。

細かい砂利の衝撃はファットタイヤが吸収して大きなギャップはフルサスペンションが吸収するまさに究極のファットバイクといっても過言ではないでしょう

これは本当に欲しくなりますね・・・・

総評として

ニューモデルを中心に試乗していきましたが非常にいいバイクばかりでしたね。

surlyのミッドナイトスペシャルも試乗してみたかったですが今回は無しなのが残念でしたね。

にしてもallcityのゴリラモンスーンは非常に良かったです。

価格とパーツのバランスも良く乗りやすいバイクで本当に欲しくなりました。

 - 自転車イベント日記, 自転車日記