another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

2018年モデルで気になる自転車part3

   

2018年モデルで気になる自転車part3です。

breezer INVERSION PRO

公式HP

価格 完成車 ¥258,000(税別)フレームセット¥128,000(税別)

MTB創世記のレジェンドジョーブリーズのブランドであるブリーザーのグラベルバイクです。

こちらのブランド、ながらく代理店がなく国内では入手が厳しい状態でしたがアキボウさんが代理店になり国内正規代理店でに入手が可能になりました。

こちらのバイク MTBよりのロードバイクということですがこれは俗にいうグラベルバイクのカテゴリーでしょうか?

32mmのタイヤでフェンダーとキャリアも装着可能、更にフォーク横のボトルケージ穴でツボを抑えた構成です。

値段もこのフレームとコンポーネント構成なら悪くないと思います。

salsacycles blackborow 2018

公式HP

価格 完成車¥398,000 フレーム&フォーク&キャリア¥208,000

salsa cyclesのブラックボロウです。

こちらのモデルはマクラクと統合されて廃盤になったのかと思いきやまさかのミッドテールバイクで復活です。

ロングテールのファットバイクであるsurlyのビッグファットダミーより短めのミッドテールにして取り回しやすい感じになりましたね。

これなら狭い部屋でも行けそうです。

cannondale slate apex

公式HP

価格 完成車 ¥340,000

2017ではリジットだったslate apexモデルがleftyフォーク搭載で販売されることになりました。

価格は値上がりしていますが2018でも継続している105モデルよりは若干お値段が下がっているのでお買い得だと思います。

wtbのタイヤはブロックありとなりました。

個人的には一番欲しいモデルですね。

 

 - 自転車ニュース