another day begins

手軽なアドベンチャーとして自転車を楽しんでいる人達のためのブログ

ゆるキャン聖地巡礼ライド霧ヶ峰編

      2018/11/07

さて今話題のアニメゆるキャンの聖地巡礼というか自分が霧ヶ峰にいきたいからいきました。

今大人気のアニメゆるキャン△というアニメを皆さんご存知でしょうか?

このアニメはキャンプの魅力を紹介するとともに仲間との交流やソロキャンプの魅力を伝えるアニメです。

「仲間といれば楽しいね」という安直な内容ではなく

独りでの楽しみ方と仲間との楽しみ方、両方の魅力を伝えているのが非常に素晴らしいアニメだとお思います。

私が愛している場所の一つである霧ヶ峰がアニメで紹介されました。

そもそも霧ヶ峰とはどんな場所なのか?

霧ヶ峰(きりがみね)は、八ヶ岳中信高原国定公園中部にあり、長野県茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町、小県郡長和町にまたがる火山。

フォッサマグナ沿いに噴出した火山である。

全体的に緩やかな山体をしており、以前は楯状火山と思われてきたが、近年の研究により現在では成層火山が侵食を受けたものと考えられている。

火山活動の時期は約130万~75万年前。

最高峰は1,925mの車山。

山地帯夏緑樹林と亜高山帯針葉樹林の境界付近に存在する。

古来、カヤ類が刈り取られ利用されてきたため、山頂部は草原となっている。

現在では、わずかずつ樹林面積が増加しつつある。

wikipediaより引用

自分も初めて知りましたが霧ヶ峰は火山だったのですね。

そんな霧ヶ峰の特徴としては美しい高原の景色と夏はロードバイクでも走りやすいビーナスラインの舗装路です。

ここはまさに自転車乗りやモーターサイクリスト達のための場所といっても過言ではないくらい長野県が誇れる場所ですね。

ちなみに平均気温的には北海道より寒くなりますので注意が必要です。

車でいくならチェーンは冬用タイヤ、自転車ならスパイクタイヤを強く推奨致します。

そんな訳で霧ヶ峰スキー場付近からファットバイクをスタートさせました。

体力のある人達なら諏訪から登ってくるのでしょうが私は霧ヶ峰スキー場までは車で登ってきました。

スキー場から自転車に乗り1キロほどでこちらの場所に到着です。

霧の駅などがありゆるキャン作中でライブカメラなどがあった場所です。

この場所から少し進むと本当に素晴らしい景色達に巡り会えます。

改めて冬の霧ヶ峰は素晴らしい場所です。

残念ながら少し富士山方面は少しガスがかかっていて富士山は見えずですが本当にいい天気で素晴らしい景色に恵まれました。

さらにえいやっと登っていくと目的地に到着いたしました。

車山肩に到着してコロボックルヒュッテでボルシチ

霧ヶ峰の道路でもっとも高い場所である車山肩に到着いたしました。

ここもゆるキャンで登場していますね。

ここにはゆるキャンでも登場したコロボックルヒュッテが存在します。

ちなみに冬カフェの営業は土日祝の好天時のみの営業なので注意が必要です。

店内はレトロですが非常に清潔感ある店内で本当に素晴らしい場所でした。

時間があれば何時間でもくつろぎたいと思えるほどの雰囲気でした。

土日ですしゆるキャン特需で人が入っているかなと思いきやお客さんも少なめで非常にくつろげました。

そしてお目当てのボルシチを注文です。

量は成人男性にはやや少なめですが

トロットロに煮込まれた肉と野菜が冷え切った身体を優しく温めてくれます。

素晴らしい味でした。

そんな訳で身体を暖めて白樺湖方面にいこうとしましたが

そんな訳で車山肩の先にある白樺湖までいこうとしましたが道路に雪が少なくファットバイクでは微妙な感じなので一旦戻り八島湿原方面にいくことにしました。

こちらは途中で道路が閉鎖されているという事もあり道路に雪がしっかりと残っていてスノーライドを楽しめました。

しかし所々凍結していてひやっとした場面もありスパイクタイヤ欲しいなーと思うライドでした。

最後は片倉館温泉で〆

さて存分に遊んで良い時間になったので下山して作中でも一瞬写った片倉館温泉で〆ることに

さすがに温泉内で写真撮影はしませんでしたが非常にレトロで懐かしい銭湯という雰囲気の温泉が素晴らしく良かったです。

ちなみに高ボッチ高原は?

ゆるキャンでメインの場所となった高ボッチ高原ですが残念なことに高ボッチ高原への道は冬季閉鎖中のために通行が不可能となっております。

そのためそちらの聖地巡礼は冬季閉鎖が解除される5月くらいにいこうかなーと思っています。

そんな訳で非常に有意義なライドを楽しめました。

 

 - 自転車ライドレポ, 自転車ライドレポ(オンロード) ,