another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

モトクロスインターナショナルさんの主催のOTARIファットバイク雪上試乗会 にいってきました。

   

sponsead link

モトクロスインターナショナルさんの主催のOTARIファットバイク雪上試乗会に参戦してきました。

1月28日土曜日、以前から楽しみにしていたファットバイク雪上試乗会に参戦してきました。

正直最初はSALSAの試乗車が2016年モデルだったりとあまり期待せずに参加したのですがいい意味で裏切られました。

場所は栂池高原スキー場の区画

今回試乗会をしたのは栂池高原スキー場です。

そしてコースはゲレンデの一部をテープで区切っただけの小さなだけかと思いきやなんとスキー場の上の方まで試乗車を運び上げて試乗できるという素晴らしい取り組みがありました。

素晴らしいゲレンデとコースに最初から最後まで本当に感動しっぱなしでした。

今回試乗したファットバイクの軽いレビュー

surly ice cream truck

皆さんご存知surlyのファットバイクフラッグシップモデルです。

クロモリフレームに5inchファットにしては軽くクイックな乗り味

雪をしっかりとつかみグリップするタイヤ

さすがsurlyのファットバイクって感じのファットバイクでした。

SURLY wednesday

surlyのロープライスファットバイクです。

値段の割によくまとまっていてクイックなハンドリング

予想外によく走ります。

里山トレイルからスノーライドまで初心者から上級者まで楽しめる車種だと思います。

ファットバイク初心者にはこれをオススメしたいですね。

salsa mukluk GX

2016年モデルのsalsa mukluk blutoサス付きモデルです。

雪道での安定した乗り味で雪道ならこれ一台っていう安定感があります。

ただ雪道やゲレンデではサスペンションはどうかな?って感じでした。

45NRTH

最近発表された45NRTHのウェアもあったので試着させていただきました。

薄手の素材ながら保温性は抜群でまさにファットバイクのためのウェアって感じでした。

中に何を着るかで秋 冬 春とスリーシーズン対応デキそうな感じです。

これはおそらくセットアップでの購入は確定です。

そしていよいよ待ちに待ったリフトでスキー場上に!

自転車はスノーモービルで運び

我々人間はリフトに乗り上までいくことになりました。

栂池高原広い!本当に広いです。

そしてリフトでスキー場上部に到着し

小谷ファットバイクセンターの方から説明を受けました。

決められたコースを走る

スピードはださない

スキーヤーとは10メートル以上離れる

等のルールの説明後さっそくスキー場での楽しいダウンヒルとなりました。

今回私が選んだのはmukluk GXでした。

そして楽しいダウンヒルタイムです。

スピードはゆっくりでしたが極上のスノーライドを楽しめました。

これは一つのエンターテイメントですね。

スキー場での新しい活用となると思います。

このイベントの素晴らしさと新たな出会い

このファットバイク試乗会では驚きと素晴らしさの連続でした。

相当に厳しい条件とはいえファットバイクでスキーヤーと混載での乗車が可能というのは小谷村ファットバイクセンターの方の凄さに感動をしました。

ちなみに今回は小谷村ファットバイクセンターの方が同行しているための許可でありファットバイクでの持ち込みは禁止なのであしからずです。

ちなみに今回参戦したすごすぎるバイク foes mutz RISSE Metron Downhill Fat Bike Fork VEE 2XL NEXTIEのカーボンリム

の猛者の方と知り合いまして、ここではかけない裏トークが楽しめました。

今回は本当にモトクロスインターナショナル様 小谷村ファットバイクセンター様 K様

皆様のおかげで非常に楽しめました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

sponsead link

 - 自転車イベント日記, 自転車日記 ,