another day begins

毎日自転車に乗る人達のためのブログです。ファットバイクとバイクパッキングが好きです

冬最強のシューズ45NRTH Wölvhammerレビュー

   

sponsead link

さてようやく購入しました45NRTH Wölvhammerについて書こうと思います。

今回購入したのは45NRTH Wölvhammer

冬最強が売りの自転車用防寒ブーツです。

このシューズも色々とリニューアルされていますが私が購入したのは初代ver1の物となります。

そして今回購入したものはビンディング対応です。

ビンディング無しと迷ったのですがイザ!って時にもビンディング対応しといてもいいんじゃないかなって事でビンディング対応の物を購入しました。

ビンディング部分はテープで塞いでいます。

内部構造はどうなっているのか?

サイドジップブーツのような形状になっていますが中には普通のヒモ靴のような靴が入っており

自転車用シューズカバーと靴が一体化したような形状となっております。

また、ヒモも通常の靴紐とは違い細くストラップを引っ張ることでフィットするようになっており手袋をつけたままでも楽に着脱が可能です。

実際の使用感

実際に着用して自転車に乗りましたがまずは圧倒的な暖かさに驚きました。

マイナス5度前後の早朝に使用しましたがまるで靴の中だけ暖房がついているような暖かさで全く寒さを感じません。

防水性と防寒性も良く水の中や雪の中でも寒さを感じる事は全くありませんでした。

履き心地も問題なく足首まで覆われていますがペダリングで違和感を感じる事はありませんでした。

また、歩いている時の違和感もなくビブラムソールがしっかりと地面を捉え滑る事もありませんでした。

 

もし大雪のバックカントリーに乗りたいって事になりましたら

前回の記事で紹介した45NRTHのゲーターBERGRAVENを着用すれば更に保温性も雪が入ってくる事もなくなります。

しかしオーバースペックな面も

正直暖かすぎて通常の自転車ライドや秋くらいまでは必要ない部分もあります。

これは雪国でのスノーライドを楽しむための靴です。

南国や舗装路での自転車用にはオーバースペックな靴だと思います。

ただ、雪国での冬の自転車通勤、スノーライドには最適です。

これが最強だと思います。

そんなわけで使う状況は限られますが個人的にはかなりオススメできる一足だと思います。

 

sponsead link

 - 45NRTH紹介, 商品紹介